忍者ブログ
屋根に上ると色んな事が見えてくるもんだ~
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まずは右のカテゴリーから気になる項目を選んでください


コロニアル屋根をズームアップしてみましょう!


   

早速一緒に屋根に上ってみましょう~

   

経過年数によりコロニアルの表面が・・・

この様に表面の砂が簡単に指に付きます・・・

     

  画像をクリックして拡大してください 

真ん中の写真は棟(トタン部)を撤去したところです

クリックして拡大すると雨シミが棟の頂上ま上っています・・・

雨が降って風が吹くと雨水が侵入した証拠です


     

ここでは雨漏りが止らずにコーキングを敷き詰めた跡が・・・

 画像をクリックして拡大してください 




という事で早速リフォームを始めましょう!



まずは軒先です。既存の軒先にカマセルようにして強くします!

   

材料をとめるビスのピッチは20cmです

    
 
  先程の棟部を更にアップしてみると~雨シミが・・・・・

 
さ~ココから一番大事なポイント!
   
     

 画像をクリックして拡大してください 

棟部には天井内の熱や湿気が溜まっています

このままでは湿気が抜けないので下地の木材をカットします

写真右端の様に手を突っ込むとムッとする程の湿気が・・・・・


  

写真左は換気棟です コレをつけると屋根内部の湿気が出ていきます




で、結局コロニアル屋根をリフォームする時に一番大事なことは~

棟部に溜まった湿気をしっかりと逃がすことです!

湿気が残ったままだと内部の木材を腐らせる事になります・・・




この事を知らずに塗装や新しく屋根を貼る事は

内部の湿気を閉じ込めるようにラップを被せるようなものです


その施工で良いはずが無い!!!

想像してみてください~


そんな状態では木材が腐るという事が分かりますね


この事を必ず忘れないように施工しましょう!



施工前

  

施工後

   




先日会社のシートを作りました~

会社のロゴマークもチョイトチェンジしてとても良い仕上がりです!


     

作ってくれたのは~  

SOFIX の圭ちゃ~ん

詳細はコチラ~是非覗いてみてください!

http://sofixsign.blog75.fc2.com/



※ 
まずは無料でお見積りを! 


(有)  盛  光  板  金  工  作  所  

大分県日田市中釣町473-1
TEL 0973-23-3860

morimitu@b-net.kcv.jpmorimitu@b-net.kcv.jp
 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/11 うめ]
[06/07 coiffure]
[04/17 うめ]
[04/13 coiffure]
[02/13 うめ]
[02/10 原弘]
[02/10 うめ]
[02/10 〇だ]
[01/12 うめ]
[01/10 第三会員]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
梅マサ
性別:
男性
職業:
建築板金
趣味:
音楽
自己紹介:
日頃見ることが出来ない屋根に関する問題点に写真等を使って解説、解決していきます!          
大分県日田市中釣町473-1
(有)盛光板金工作所 
梅野勝宏
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター