忍者ブログ
屋根に上ると色んな事が見えてくるもんだ~
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


まずは右のカテゴリー」から気になる項目を選んでください


コ ロ ニ ア ル 屋 根 の 巻

   
 
20年程前の洋風の家の屋根といえばコロニアル屋根が定番でした。 

 
当初は赤レンガ色だった屋根の色も直射日光ですっかり色が落ち、
 
コケが生えて経過年数を伺えます。雨漏りも確認されたので・・・・・

早速切妻部分を撤去してみると・・・・・はいクリック!
 
    

なぜこの様な事になるか?


切妻(屋根の端)は雨水が流れるところですが、
 
雨が流れても良い様な仕様、施工をしてない状況が
 
殆どです(当時の工法は)・・・


結果屋根から雨水が浸透して
 
下地の木材が腐りボロボロになるのです。 

 
釘、ビスが効くように早速下地を変えてあげましょう!

   

※新しい木材が既存部に取り付かない程腐食している
 場合は下地の全面回収が必要です!


さ~ここまで来ればいつも通りの仕事をするだけです

←詳細クリック

屋根部にガルバニウム鋼板を直接貼ります。


※ガルバニウム鋼板とは?
 
  アルミ55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%からなる合金めっき鋼板。
    
  従来のトタンとは明らかに違う鋼板です。 
  
   表面の塗装だけでも10年間の保障があります!
 
    塗り替えの心配もありません!
 

   
さ~足場も撤去して、仕上りスッキリ!   はいクリック!

   

※ 壁面は塗装屋さんの技術によるものです。


こちらもご覧下さい!

http://yanemasa.blog.shinobi.jp/Page/1/
 



(有)盛光板金工作所 大分県日田市中釣町473-1
   TEL 0973-23-3860
morimitu@b-net.kcv.jpmorimitu@b-net.kcv.jp
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/11 うめ]
[06/07 coiffure]
[04/17 うめ]
[04/13 coiffure]
[02/13 うめ]
[02/10 原弘]
[02/10 うめ]
[02/10 〇だ]
[01/12 うめ]
[01/10 第三会員]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
梅マサ
性別:
男性
職業:
建築板金
趣味:
音楽
自己紹介:
日頃見ることが出来ない屋根に関する問題点に写真等を使って解説、解決していきます!          
大分県日田市中釣町473-1
(有)盛光板金工作所 
梅野勝宏
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター